不動産ソリューションなら東急リバブルへ

サイトマップ

東急リバブルの目指すもの

本社エントランス

東急リバブルは、1972年に国内で初めて「不動産流通業」(※)に特化した会社として誕生しました。首都圏の主要拠点を中心に店舗展開を行い、それまで個人や中小企業が主体であった売買仲介業のステージを一気に拡大させてきました。
現在は、地域に密着した営業を展開する「売買仲介」、住宅・オフィス等の賃貸物件の仲介を行う「賃貸仲介」、東急グループをはじめ広く不動産関連企業の新築物件の受託販売を行う「新築販売受託」、自社開発したマンションを分譲する「不動産販売」、そして、企業や投資家の皆様の不動産に関わる問題解決を支援する「不動産ソリューション」の5つの事業を柱とした、総合不動産流通業を展開しています。お客様の多様化・複雑化するニーズに対応する「総合不動産流通企業」として、業界での存在感を確固たるものとしてきました。

※ 大手不動産会社が不動産流通の専門会社を設立したことが国内初でした。(東急不動産の売買仲介部門より分離独立)

今、不動産流通業界は大きな変革期を迎えています。私たち東急リバブルは業界のリーディングカンパニーとして、培ってきた豊富なノウハウと実績、さらに数々の新しいサービスを提供してきた先進性を有しています。これらの総合力を大きなアドバンテージとして、今後も新しい不動産市場を切り拓いていきます。

東急リバブルの会社情報の詳細はこちら

企業概要  沿革

東急リバブルの不動産ソリューションTOPへ

不動産ビジネスでお悩みの方は、こちらのご相談フォームからお気軽にお問合せください。

さらに、当社のサービス案内、事例などについての詳細は、ホームページでもご覧いただけます。

購入相談フォームへ 売却相談フォームへ
法人のお客様 個人投資家の皆様へ 東急リバブルの不動産ビジネスサービス 不動産に関する良質なサービスをご提供 投資・事業用物件